ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

ご案内
rss atom
熔化化粧

熔化化粧は1230-60℃での焼成で素地と結びつく化粧です。生乾き又は素焼き後に施し、上掛けに釉薬を使用しなくても適度な光沢で焼き上がります。当然素地から剥がれることはありません。

生乾き作品に施した場合、素焼きを省くことも可能です。

掲載の色見本は素焼き済みタイル(信楽並漉粘土・厚み約7mm)に刷毛塗りし、上半分は無釉で下半分は石灰透明釉を上掛けして焼成したものです。

商品は生掛けに適する濃度で包装してあります。焼成条件により艶が気になる場合は薄めてご使用下さい。

一般的な化粧同様、上掛けに釉薬を使用することも問題ありませんし、釉薬の上に熔化化粧を施しても面白い効果が期待出来ます